top of page

金鳥山

六甲山に登った翌日

六甲山系の金鳥山にも登ってみました。


この山は

古代文字カタカムナの発祥の地だそうです。


道に迷ったら、黒いアゲハ蝶が

どこからとも無くひらひら現れて


先導するように前を飛んでくれるので

恐る恐るついて行く、を

くり返して進んでいったら辿りつきました。


頂上は、こじんまりした広場のような大きさで

一見、特に見どころは無さそうなんですが


これはもしや…

ゼロ磁場特有の清々しさです。


ぐるりと1周歩いてみて、あるポイントに立つと

身体の真ん中に縦線を引いたように

スウっと風が吹く感じがするのです。


調律というか整う感じで。


そのポイントから、ちょっと外れると

身体の真ん中に風が吹き下ろされないのが

非常に分かりやすく。


面白いもんですから

色々ポイントをずらしながら

つい何度も実験してみました。


気になる方は、1度行かれてみては

いかがでしょうか?


それでは、また〜






2023/09/22


閲覧数:39回

Comments


bottom of page