top of page

三輪山②

台風19 号が去りまして、晴れの今日。


不安なく穏やかな時間を過ごせるのって

ありがたいなぁと

深く呼吸をしながら感じています。


不安になると胸がカチコチ固くなって

呼吸が浅くなりますね。


私の住んでる地域は

何度か停電になった程度で

あまり影響がなかったみたいですが


我が家にはTVを置いてないのと

外出を控えてた為、詳しい事を知らずにいました。


スマホに次から次へと流れてくる

大雨特別警報の文字を見ながら


これから、どうなっちゃうのかしら??

と、荒れ狂う風の音を聴きつつ

眠りにつきました。


翌朝、実家のTVで各地の甚大な被害を見て

あまりのことに言葉が出ず……


少しでも早く、復旧しますように m(_ _)m


皆が安心して

普段通りの暮らしができますように!!


と、強く願い

ふと…「普段通りの暮らし」について考えました。


もう今までの当たり前の生活は

通用しないんだな(>人<;)


今回、防災のことを考えて

数日前から備えていましたが


日本列島はもちろんのこと

世界中で.もはや

何が起こってもおかしくないですし


普段から、いつなんどき

何が起きても大丈夫なように

暮らしていくこと。


助け合える仕組みを作っていくこと。

今の今まで、そこの意識が曖昧だったなぁ。


こんな大きなことが起きないと

危機感を持たないってのも悲しいですが

やれることから、切り替えていきます。


思い返せば

先日、訪れた三輪山での事も

そういう方向に意識を向けるという

一連の流れだったのかも知れません。


奈良県を訪れたのは、3度目で

その度に桜井市の大神神社

(おおみわじんじゃ)へ参拝させていただきました。


過去2度は、車でしたが

今回は初めて電車で行きました。


大阪から乗り換えて三輪駅へ

降りてすぐ、ふわーと穏やかな空気。

すでに三輪山の神域の中でした。


桜井市の広範囲にまでわたっているんですね。


大神神社は、三輪山そのものを

御神体として祀っておられます。


なので途中の商店街も神社も

境界を感じずに

なだらかに繋がっているように思いました。


三輪山に登拝するには

大神神社から麓に沿って、境内を歩いていって

少し離れたところにある狭井神社

(さいじんじゃ)の社務所から

お申込みするようになっています。


こちらの狭井神社へ

来させていただくのも3度目。


まず拝殿でご挨拶させていただくのですが…

山を護っておられる存在をいつも本殿の奥に感じます。


かなりお年を召した男性の雰囲気です。


初めて参拝させていただいた時は

2年前でした。


深々とお辞儀をされてる巫女さんのような方が

拝殿内で迎えてくださいました。


少々待つように促され

奥におられるご年配の男性を気遣うように

スッと一歩下がって下手(しもて)へ。


奥は暗く重たい空間で驚きました。

椅子に座っておられる男性の膝から下が

なんと、真っ黒だったんです。


杖を支えにして、せ〜の、どっこらしょと

立ち上がろうとしておられて…


お辛そうな様子を見て、いたたまれなくなり

「いいです、いいです!

立ち上がられなくて大丈夫ですから!

どうぞ、そのままで」と慌てて言うと


『そうかい、申し訳ない。ありがとう。』と

着席のまま、お話されました。


ああ、ずっと人の穢れを受け止めてこられて

身体に障りが出てるんだ…と思いました。


こちらこそ申し訳なさすぎて

胸がギュッと締めつけられました。


三輪山は霊山で

江戸時代まで禁足地だったとのこと。


お山にこれ以上、負担をかけたくないな…

登拝はせずに、ありがとうの気持ちを

置かせていただいて帰りました。


この時の様子は

ブログに書かない方がいいかな…

と思い、お伝えするのを控えてました。


そして、先月2度目の参拝。


「あれからだいぶん時間が経ってるし

お元気になっておられたらいいな」


と、やや楽観的に考えていましたが

すでに床に伏せっておられました…


膝までだった黒い部分が

顔まで上がってきていました。


衰弱が酷く、満身創痍のお体を見て

ただ祈ることしかできず…


もはや呼びかけに反応するのも

お辛そうでした。


少しでも楽になっていただけたら、と

元気を込めた気を置いてきましたが

1人がそんな気を置いていっても

微々たるもの。


障りが進行しすぎていって追いつかない。


正直、気休め程度にしか

ならないように思いました。


1人の気だったら少しだけど

もっと沢山の慈しみの気が向いたら

元気になられるかも…


こりゃ、ぼやぼや悠長なこと言っとれん!

今の状況を伝えんと始まらんわ!!


そう決意しながらの3度目の参拝。

長くなったので、次へ持ち越します。


《つづく》


2019-10-16

Comentários


bottom of page