top of page

白兎の海①

先月の終りに

Nさん一家のクルマに乗せていただき

湯梨浜町に行ってきました。

 

 

白兎海岸が近くなってきた辺りで

窓の外を眺めていたら

 

…ん!? いつもと雰囲気がちがうぞ。

 

ひたすら凪の海の中に

半透明のデッカイのが立っていました。


…ダイダラボッチ??


画像お借りしました

(こんなにカッコ良くなかったけども💦)


はにわとか、土偶に似てるんですよね…

宇宙人なんかな??

 

頭が空につかえそうなくらい、巨体でした。

コチラを見るわけでなく、暴れるわけでもなく

ただ、ぼーっと海の中に立っています。

 

とくに何かしてくるような感じがなかったので

そのまま湯梨浜町へ向かいました

 

 

3時間後の帰り道

同じ場所に、まだ居る(−_−;)

 

ジーッと見つめていたら

こちらの視線に気づいたようで

ひらひらと手を振ってきました。

 

意外とフレンドリー??

 

ちょっと、ほんわかしつつ

おーいと手を振り返したら

巨人は掌から縄のようなものを、しゅるしゅるーっと出して

波の上に横一直線、ピシッと張りました。

 

あのヒモは、どういう意味なんだろうね?

って、Nさん親子と考えてたら


巨人は、水平線に向かって

のっしのっし帰っていきました。


意外と可愛い後ろ姿!!

 

翌日、白兎海岸の近くに住んでる

スタッフNさんが


「夏に、うさぎ岩に沿って

波の上に縄を張る風習があるんですよ。」


と、教えてくれました。

 

なにか、関係があるのかもしれませんね。


今度、また巨人に会えたら

インタビューしてみようと思います。

 

 

N家の皆さん、スタッフNさん。

ご協力くださり、ありがとうございました!



 2017-01-11



Comentarios


bottom of page