top of page

神社巡り(高尾山、氷川神社)

ちまちま書いてる

関東の神社巡りの続きです。


2日目は、高尾山へ

またまた、Tさんにお世話になりました!


Tさんとお出かけするときは、必ず晴れます。

彼女は、スーパー晴れ女なのです。


「私は、視えたり感じたりする人じゃないからー」

と、本人はケロッと自覚がないようですが

ものすごく護られてる。


こんなに明らさまにお天気で示されてるのに

気付かないのがフシギでしゃーないですよ。


お天気の良い週末だったので

高尾山口駅は登山者で溢れかえっていました。


駅に温泉が併設されていて、至れり尽くせりです。


登山の前に

すぐそばにある氷川神社にご挨拶に行きました。


(写真HPよりお借りしました)


紅葉してる大きな御神木を、ふと見ると

三波春夫さんに似た感じの白いお着物を着た男性が

御神木と同じ大きさで隣りに立っておられました。


「ささ、どうぞ。こちらですよ」

と、誘導するように立ち回ってくださいました。


神様のお仕えの方なのかなぁ。

どことなく上品な雰囲気。

それにしても、デッカいな(^▽^;)


階段を登り、拝殿へ

(これから、お山に入らせていただきます)

と、手を合わせてたら

まるで風神、雷神の絵のような方が本殿に。


あれ?氷川神社の御祭神って

素戔嗚尊さんじゃないの?


『よし!わしが付いて行ってやる。

 何をもたもたしとるか。

 ほれ、早くあちらに行くぞ』


風神さんは、スッと山の方角を指差して

支度をされています。


Tさんに

「なんかねご同行くださるみたいだよ」と伝えて

慌てて、出発しました。


つづく


2016-12-19


留言


bottom of page