top of page

神社巡り(神田明神)


先週末

東京へ研修に行っていました。

 

今回は弾丸スケジュールではなく

ゆったりめの日程だったので


初めましての場所を巡ってみたい!


と、3日間

関東の神社巡りの際に、毎度ご同行くださるTさんと

不思議な旅をしてきました。

 

長くなりそうなので、何回かに分けますね!

 

1日目は午後から研修だったので

午前中は、御茶ノ水駅近くの【神田明神】へ向かいました。


駅から歩いてる途中

(ん?なんか、お祭りの雰囲気がするぞ⁇)と思って


Tさんに「今日、この辺はお祭りなの?」と訊ねたら

無いと思うよーとのお返事。


そうなんかぁ…

なんか御神輿や祭囃子の雰囲気するんだけどなぁ(´・_・`)

と思いながら、てくてく歩いていました。


湯島聖堂があったので、大きな孔子像を眺めてたら

すぐ裏手に神田明神が見えてきて


(ああ!お祭りの雰囲気がしたのは

 神田明神のご祭神が大黒様だからかぁ)

と納得でした。

 

神田明神は、わっはっはーと踊りたくなるような

陽気でワイワイした楽しいご神気で(≧∇≦)

 

拝殿前で手を合わせていたら

『ウェルカム』と、本殿から

なぜか英語が聞こえてきました。

 

…なんで、英語なんだろ⁉︎

首をかしげていたら


『おまえは日本人か?』


と、本殿から声が聞こえてきたので

「はい、生粋の日本人ですよ」と答えたら


『朝鮮系の香りがするがなぁ』と言われました。

『我らと似た匂いがする』と…

 

だーいぶん、遡っていけば

確かに、ご先祖様は

朝鮮半島を渡って日本に来られたんだと思いますが

大黒様も遥か昔に、日本へ渡って来られたのでしょうか?

 

ふむふむ、興味深い!と思いながら

改めてご挨拶をさせていただきました。

 

すぐに胸の内を読んでしまわれるので

ここ最近、懸念していたことへの質問が飛んできて

しばらく質疑応答をしていました。

 

ひと段落した後、大黒様は


『はなむけじゃあ〜( ´ ▽ ` )ノ』


本殿内で、小槌を振り回しながら

楽しそうに歩きまわっておられました。

 

小槌を振るたびに、小判がシャララーと飛び出すので

本殿内は、そこいら中

まばゆく黄金色がキラキラと舞っていました。


 

すごい大盤振る舞いで、景気がいいなぁと

壮観図をあんぐり眺めていましたが

 

それを後で、Tさんに話すと

「えー‼️早く言ってよー!私にも小判を」

と、慌てて腕を広げていました。

 

「Tさん、大丈夫だよ!

私も見てただけでもらってないから!!」


何が大丈夫なのか分かりませんが

きっぱり言い放っておきました。


メデタそうだから、いいでないの(*´ω`*)

 

『みくじを引いて行きなさい』

と言われたので、素直に引きました。


今回の神社巡りでは、どの神社でも

御神籤を引かせていただいたのですが


【新しい風】【磨く】【育む】

という、キーワードが共通して書いてありました。


はてさて…どういうことなのか?

 

あと、神田明神の狛犬さんは

それぞれめっちゃマッチョですが

性格は「そんなにジロジロ見られると照れるじゃないか…」

という、照れ屋さんと


「この美しいフォルムを見よ!このラインの曲線が、あたかも…(以下略)」

という、絶対的自信のナルシストと

きれいに分かれていました。

 

 

大黒様、狛犬さん

ありがとうございました!


また、寄らせていただきますね♬



つづく


2016-12-9

Commentaires


bottom of page