top of page

神社巡り(江ノ島、鎌倉)

いよいよ、最後の3日目です。

 

前日は、上野に宿泊して

早朝に新宿へ移動。


小田急線の特急ロマンスカーに乗って、江ノ島へ


初神奈川~♬

 

片瀬江ノ島駅から江の島を眺めると

まず、トンビの大群が気持ちよさそうに

上空をぐーるぐる旋回していました。


どうやら、トンビが飛んでる下に

神社があるようです。護ってるんだなぁ。

 

今回もTさんパワーのおかげで

お天気は快晴となりました。



 海は寒いかなー?と着込んでいたのですが

途中から汗ばんできて

上着を1枚脱いだ程でした。

 

江の島弁天橋を渡り、江島神社に到着です!


辺津宮からご挨拶させていただきました。


(またまたHPからお借りしました)

 

ご祭神は、宗像三女神です。

三女の田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)さん

 

…なんでしょう、ご当地アイドルのような

髪にお花の髪飾りをつけた

キャピッとした若い女性が視えましてね。


江島神社の玄関口として

観光大使の役割をなさっているのかなぁ

と思いました。

 

境内には

他に、銭洗い弁財天や

弁天様の像が拝観できるお堂もありましたが

波長が合わなかったのか

具合が悪くなってしまい近寄れませんでした。

 

社務所で、お守りを見ていたら


(蛇の指輪がいる)


と聞こえたので

わぁ…けっこうリアル蛇ね…

と思いながらも、購入しました。


左:浄化前                         右:浄化後

 

境内に八坂神社もお祀りされていたので

ご挨拶を。


ご祭神は、スサノオノミコトさん

…のはずですが

またもや、氷川神社のように

着物の前をはだけた恰幅のよい男性がおられました。


あれ~!?なんでだろ。

この方が、スサノオさんなのかな?

イメージが…ちょっと💦

 

『また、会ったな!おまえとは縁があるな。

 これを持っていけ。』


むんとお腹をつきだして

おへそからポロっと

ミニチュアのような剣が出てきました。


『それは、自分を守る剣だ。』

とのことで

ありがたく胸にしまっておきました。

 

中津宮へ、つづく


2016-12-21


bottom of page