top of page

屋根の貼り替え

更新日:1月25日

昨日は、米子市の大山にいってきました。


大神山神社の社殿が遷宮中だったので

屋根の貼り替え作業の様子を見学させてもらいました。


いやー実に興味深かったですね。


木材は吉野杉の丸太を薄い板に剥いでいって

それをしっかり乾かして


貼り付けていくのですが、それを留めるのに

竹の釘が使われているんだと知りました。


長い年月雨風に晒されたりすると

鉄の釘だとサビてしまったりで、竹の釘のほうが

劣化が少なく丈夫だと。


あとは、天井画の修繕とかの着色技術であるとか。


自然の中に、こんな鮮やかな色があるんだなあと

夢中で見てしまいました。


楽しかったなあ♫


その後の出来上がった屋根を

是非また見に行きたいですね。


それでは、また〜





2023/09/11


閲覧数:0回

Comments


bottom of page