top of page

宮島巡り(粟島神社、三翁神社)

地図を見ながら

次は粟島神社へ行ってみました。



あ、珍しい。

 

こちらは神社なのに

お線香をあげる様式のようです。

 

鹿ちゃんが入らないように、と

拝殿には、硝子戸が設けてありまして

お賽銭も戸をあけて箱に入れます。

 

お賽銭を入れようと、戸を引いて開けると

奥から10cmくらいの半透明の人型のものが

ぴょんと飛び出してきました。

 

わっ!! 

 

そのまま参道を通って

一目散に車道の方まで歩いて

行ってしまいました。

 

え…今のナニ?

どこまで歩いて行くん??

 

ポカンとしてたら

続けて2体目が同じように

奥から飛び出してきて、また車道まで

出て行ってしまいました。

 

私は、突然のことに

振り返った姿勢で固まったままでした。

 

…理解の範疇を超えるわー(o_o)

 

Kさんが

『もしかして、こびとさん…外に出たくて

戸を開けてくれるの待ってたのかな?』

と言っていて


なーるほどでした!

 

ちなみに、ご祭神は

少彦名命(すくなひこのみこと)

一寸法師のモデルとされる

お薬にまつわる神様です。

 

んー、納得。

 

K子さん親子は

一足先に帰りの電車の時間が迫ってきてたので

名残惜しいけど、ここでお別れ。

娘ちゃんもバイバイと手を振ってくれました。

 

※その後、K子さんからいただいたメールに…

 

【あの後、娘ちゃんはベビーカーの中で爆睡。

 フェリーの中で目を覚ましたら

 顔つきが変わってて

 どうやら何かインストールしたらしい!】


と書いてありました。

 

こびとさんは、娘ちゃんと一緒にいたようで

そのままK子さんのお家へ

連れていってもらったみたいでした。

 

おもしろーい ! 

福の神になるといいなぁ♬

 

フェリー乗り場に向かってたら

今度は三翁神社が見えてきたので

ご挨拶させていただきました。



末社合祀の結果

祖神系の11柱の神様をお祀りされてる

神社のようです。

 

拝殿前で手を合わせてると

お賽銭箱の前まで

たくさんのおじいちゃま神様たちが出てきてくださって

頭を撫でてくださいました。

 

孫になったみたいで嬉しかったです!

ありがとうございました♡

 

帰りがけ、鹿ちゃんに

ポケットに入れてたパンフレットを

食べられてしまいました。


「そんなん食べたら、お腹こわすよ?」

と言ったら


『美味しい』と。

まぁ、そんなら大丈夫かな!?

 

人間は【揚げもみじ】と

【牡蠣カレーパン】を

食べつつ帰りました。旨い!!

 

それにしても

宮島は、神社やお寺がたくさんあるんですね!

ロープウェイで弥山にも行けるようですし。

次回は、弥山に登ってみたいなぁ

 

フェリーから大鳥居を眺めていると

鳥居⛩より大きな女性(胴体が長め)が

大鳥居にもたれかかった体勢で

こちらに手を振ってくださいました。

 

弁天様かな??

いや、宮島自体が神様のように思います。


訪れる前は

男性エネルギーが強い?と思っていたんですが

それは内部に限ったことで


慈悲に満ちた観音様のようなエネルギーが

島全体を包んでいました。


K子さんも同じことを言っておられて

嬉しかったです(*´ω`*)

 

ここは癒しの島ですね。

宮島が大好きになりました♡

 

最後に…

今回の道中に、根気良く付き合ってくれた

大切な友人の Tさん、Kさん。

 

お二人のおかげで

とっても楽しい旅になりました!

また何処か一緒にお出かけしましょうねぇ♬

 

本当に 本当に

どうもありがとうございました!!

 

広島の旅の様子は、今回でおしまいです。


ここまで、お読みいただきまして

ありがとうございました!


予想以上にシリーズ化して

長くなってしまいましたね(^^;)

 

今度は

別のお出かけの様子を書いていきますので

興味湧いた方は、読んでやってくださいませ。

 

では では!

 

2027-01-27

Yorumlar


bottom of page