top of page

丹後の眞名井神社へ

こんばんは~。


お久しぶりです!

間が開きすぎてごめんなさい。


先日、京丹後方面へ行ってましてね


丹後国一宮の籠神社と



奥宮の眞名井神社にも

ご挨拶させていただきました🙏


(画像はお借りしました)


こちらに来させていただくのは

三度目なのですが

今回は、とある目的を携えてのご参拝なのです。


ここのとこ、耳にしておられる方も多いと

思われる数年後の災害について…


大難が小難になるように

日本を守っておられる龍さんの神社を巡る

祈りの旅⛩️を始めたのですが


眞名井神社の龍さんにも

ご祈願させていただきました。


「今の日本、世界の状況では

 このまま行くと大災害は避けられない

 と思うのですが…

 せめて、その後立て直していける力を

 皆に残しておいていただけないでしょうか」


と、お祈りすると


龍さんは『覚悟はあるか?』

お訊ねされました。


「あります!!」と

勢いよくお返事しましたら


『聞き届けよう。ただ、今のままでは

 同じ想いが少なすぎる。

 全く同じである必要はないが

 皆がバラバラに

 あさっての方に向いていてはまとまらない。

 ある程度、同じ方向の思いを

 寄せてもらわないとすくい上げられない。』


との事で。


どうやら、眞名井神社の龍さんは

ある程度の量の、想いのエネルギーが集まると

大きなザルのような…

カゴのようなもので掬って


それをそのまま

更に上の世界へ昇っていって

届けてくださるようなのです。


ありがたい✨️✨️


1人の想いの熱量はわずかでも

沢山の人の想いが集まり、重なれば

大きな力となり

現実を動かしていくそうで。


もちろん、災害は起こらないのがいいですが

回避できないのであれば


最小限の規模で済むようにと。

起こった後も必ず立て直せると。

その先の未来は明るいのだ。


と確信して

恐れずに心構えしておけばいい気がしますよ。


皆さんはどのように考えますか?


それでは、また〜!


2023-12-09

Opmerkingen


bottom of page