top of page

ナウシカの世界

こんにちは

最近「風の谷のナウシカ」の原作マンガを読みました。



アニメ映画は子供のときから何度も観ていたのですが、原作マンガの方は初めて。

全7巻。映画は1、2巻くらいまでの内容をやや設定を変えて編集してあります。

 3巻以降の展開は、更に広く深くて考えさせられました)


今朝、たまたまYahooニュースのある記事が目に飛び込んできまして

↑この記事を読んで、更にすんごく納得。

(社長さんのお人柄も素敵)


ナウシカも腐海の森ができる説明してるときに

汚れているのは土だと言ってたなぁ。

いのちの循環の中での蟲たちの役割も説いてたね…


コロナさんが活発に動き始めて数ヶ月

生きとし生けるもの、いろんな存在と話してみて

それぞれの立場があるのを知りました。


それぞれの側面から見る景色、思い、考えに同化してみて

そうした中で、私の立場からはどう考えるのだ?

新たな思考が芽生え展開し始めています。


私、よくよく思い返してみると

今まで(人間)(ヒト)の中で起こること、どういう感情が動くのか

みたいなことばかり考えてきてた気がします。

その中でしか生きていなかった。


もちろん、人間も自然の一部ですから

取り巻く動植物や風、水、土なども意識してたつもりでしたが

そこにあるのが当たり前すぎて

あえて関わる意識が薄かったんだなぁ(´-`).。oO


実際にはきっと、見てる(つもり)

理解している(つもり)だっただけで

分かってないことだらけ。


までどこに焦点当てていて

頭の中をしめていたものはどんなものだったのか?


今、これからはどこにフォーカスしていくのか?

どんな世の中を見ていきたいのか?


これらを明らかにして、自覚するのは

なんだか恐ろしくて逃げたくなります。


でも、だいぶん

すっきりはっきりと明確になってきました。


ここから先は、ずーっと見ないようにしてきた

私が生きたい世界です。


今までの出来事や出会いが

糸のように紡がれてきて大きな意図を示しています。


まだおぼろげながらも

魂から発する意志なのだと確信があります。


そこには不安がつきまとっていない。


幼子のように

知らない世界に胸をときめかせながら

時に落ち込んだりしながら

地球から貸してもらった肉体を通じてこの世界を体験して

もっと表現していきますね。


次の記事から、ここ数ヶ月の間

いろんな立場の存在たちと話したことを

載せていこうと思います。


では、では〜♫



2020-05-04

閲覧数:0回

Comments


bottom of page