top of page

コラボのお話会でした

昨日、モッさん・ナオミさんのお家で

お話会のコラボがありましてね。


↓モッさんのブログ


数々の美味しいお料理とお酒たちに囲まれ

魅力を隠しきれてない皆さま方と、いろいろお話させてもらえて…

至福でした。


この後まだまだお料理が並びます



奈良のお酒


参加いただいた皆さんに

参加理由を聞いたところ、ほとんどの方が

「なんとなく行きたいと思ったから」


そうなの。

理屈じゃないんですよね。


直感で動くと、頭と身体が一致して

スムーズにしっくり来るんですよね。


うん、そうそうコレ!みたいな。

(ほんと説明がヘタ)


日々の中で

なんかモヤるなーっなんてことは

たぶん誰しもあるけど


「なんとなく」とか

「ふと、思った」とかを理由にしてみたら


意外とすんなり事が運んで、解決するんじゃないかな?

と思うんですよ。


身体の感覚って

実は、頭の中よりも視野広く捉えてて

スゴいんですよね。


身体は本音を知ってます。


身体に感覚が向けられないときは

周りの人たち、出来事が

あなたの本音を根気よく代弁して

教えてくれます。


私の気持ち理解してよーって

相手にぶつけてもね


相手は「苦しんでいる」「辛そうだ」という

見えてるところを独自のキャパ内で受け止めて

その部分に寄り添うしかできないと思うんですよね。


逆もしかりで

人の体験は、自分で経験しないとわからないしね。


あなたはあなた、私は私。

そして

あなたは私、私はあなたの鏡。


根っこの意識は繋がってるから、考えを共有できるけど

身体が別に存在してるんだから違う個体ですよ(3次元では)


相手を常に監視してもコントロールできないです。

所有物じゃないものね。


外部からの刺激はいつも新鮮な気づきがあります。

魂が触れ合うと、幸せもモチロン感染る。


思いやって寄り添って

重なり合う部分を楽しんでみたらいいんじゃないかしら。


提案して、話して、実践して、工夫して

また実践して、提案して、話して→ひたすら繰り返す。


トライ & エラー


生きてるんだから刻一刻と動いていく


そんな中で

進化しないわけがない

成長しないわけがない


人間って

なんてキュートで面白いんだろう!


そんなことを思った愛しい会でした。


モッさん・ナオミさん

ご参加くださった皆さん

心地良い時間をありがとうございました✨✨


翌朝の朝食も美味しくて沁みました 。ありがとう♡



2017-11-13

bottom of page