top of page

ぷち広島旅(教会編)

先日、Nさんと

広島へ行ってまいりました。

 

車の運転が得意なNさんにお任せして

私は行きも帰りも乗ってるだけでしてね💦


いや~、ありがたやーm(_ _)m

 

広島市内に入ってすぐ

頭の上から「教会行くでしょ?」

と、声が降ってきました。

 

おろ?イキナリ??

展開、早いなぁ。

 

と、いうのも

出発前に、Nさんお気に入りの大聖堂が

広島にあるということで


2日間の滞在中に行ってみよう 

と話してたんです。

 

まずは、お昼ごはんで満ち足りてから向かおうと

辛つけ麺の辛部さん


私、つけ麺食べたことなくて。

つけ麺デビューでした。



んまーい♡


辛さのランクが【30倍】まで

選べるのですが、初心者なので 【3倍】で。


それでも、唇がヒリヒリしましたよ!

次回は、【4倍】いってみよー。

 

そして、いよいよ

カトリック幟町教会(世界平和記念聖堂)へ


(写真はHPからお借りしました。)


私…実は、教会を訪れるの

生まれて初めてなんです!!


今日は、初めて尽くしだなー。

 

西洋の宗教観に触れてみたことないもんで

ドキドキ♡

 

教会では

耐震工事の為、幕が貼られていたのですが

マリアさまの像と対面することができました。


お祈りしていると

マリアさまはNさんに

繭のようなエネルギーを廻していました。

 

ほほぅ!興味深い。

 

マリアさまは

「私ではなく、主に祈りを捧げなさい」

と、おっしゃられたので


壁に描かれたキリストさまの絵を眺めていたら

天井から、ドゴーンとでっかい鐘(リボン付)が

落っこちてきました。(←肉眼では見えないやつ)


これは、祝福の鐘??

…歓迎してくださっている印かな?

 

足元を見ると、小さい天使達が

わらわら~と囲んでくれていて


歩行を邪魔しないように

器用に円を描きながら移動し

教会を出るまでついて来てくれました。


天使さん達、ありがとう〜(*^^*)

 

通路を通ったとき

「祈りの正体は愛だよ」と聞こえました。

 

祈るという行為自体が、愛そのものだから

教会は清々しいのかな。

 

(祈る)と(願う)は

似ているけどビミョーに違う!?

  

隣接された売店を出た辺りから

聖カリストという(男性であろう)

存在が語りかけてきて

 

キリストさまのこと

マグダラのマリアさんのことなど

いろんな事情を

移動したカフェでもずーっとお話されて


当時の時代背景に無知な私は

噛み砕くのにとても疲れてしまいました。

 

学生時代、歴史の勉強をさぼってたのが

今頃 必要になるなんてね。


何が起こるか分からんね!!

 

私の、今後やっていくぞ!という

若葉のような青々しいテーマと重なるとこがありましてね

聖カリストさん、時期をみて現れたな!と思いました。

 

そんなこんなで

ややぐったりしてしまいました。

 

その夜、ちょっぴり怖いホテルで

電気を消せずに寝るのでした。

 

(つづく?)

 

2017-02-22

Comments


bottom of page