top of page

それぞれの立場から②

↓つづきです。


そういえば、コロナウィルスにも

今の状況をどう考えてるか

直接聞いてなかった、と思い出しまして

地球と話す前に聞いておくことにしました。


ごめんなさい!

地球のことは、次の記事に載せます m(_ _)m


コロナさんの写真を見て意識を合わせると


『逃げろ、逃げろ』

『追いつかれるな〜』


と聴こえてきました。


???


何のこっちゃ分からなかったんですが

話は出来そうなので質問してみました。


人間はあなた達に

「消滅しろ」とか「死ね」とか

憎しみや恐怖のエネルギーを

浴びせてるように思いますが、苦しくないですか?

大丈夫ですか??


『…よく分からない』


複雑な感情を持ち合わせていないというか

考えられないようでした。


なので、人間の負のエネルギーを

ぶつけられても理解していない感じです。


嫌な思いをしてなくて

ちょっとホッとしました。


彼らから感じた欲求はただ一つ。

【生存欲求】のみでした。


生きたい。

少しでも長く生きていたい。


生物としての本能ですよね。


宿主の元へ、にゅーんと手を伸ばして

ひょいひょいっと綱渡りのように

別の宿主に移動していきます。


(手がトリモチのような吸盤に見えました。

イメージとしては、かびるんるんです。)



(画像お借りしました)


移動するときは

体の一部をブチッと宿主の中に置いていき

残りは新たな宿主の元へ渡ることで

命を繋いで生き長らえています。


彼らは、一体の生物の中で

長く生きられないようで

(長く居ると宿主の体組織に

取り込まれてしまう為)


これだけ広範囲に広がっているのですが

仲間が増えているというより、あくまで一つ。

単細胞です。

(分裂するあたりはアメーバに似てますね。)


魚や鳥の集団が

ぶつかったりせずに

同じ方向へ移動したりするのを

【群知能】と言うらしいですが

コロナさんも同じでした。


何処にいるコロナさんも

[なるべく遠くへ移動する]

ということを考えているようです。


何処かで欠片でも残っていてくれれば

そこからまた再生できる。


なので、遠くへ運んでくれる人間は

宿主として都合がいいというか

居心地が良いのだそうです。


ただ、生存欲求に基づいた

【知能を高くしたい】という想いもあるようで

長く移動できれば、その間に知恵をつけて

環境に応じて形状を変えていく。


それは、消滅をまぬがれて

すり抜けていく唯一のすべなんでしょうね。



======================



あなた達の目指すゴールはどこですか?


『生きられるだけ、生きる』


人間全てに免疫ができたらどうするんですか?


『他の生物へ移動する』


などなど…そして

あなた達は何処からやって来たのですか?


『青い星じゃないところ』


???


地球ではなく、宇宙のどこか

別の惑星から来ちゃったのでしょうか…


隕石とか、人工衛星にくっついてたとか?


え!(◎_◎;)

よく大気圏突破できたな〜


原始の種のコロナウィルスが訪れたのは

遥か昔のように思います。


きっと地球の風土が成長に合っていたのか

開花(?)しちゃったんですね。


それを悪用したのかどうかは

また別の話。


そして、原始の種から今の新型に至るまで

考えることは変わってないみたいですよ。


途方もなく気の長い話…

ただ、生き続けていたい。それだけ。


個人的には生きたがっている生物を

死ね、死ねと思えない。


何とか一緒に生きられないもんかと

コロナさんに聞いてみたら


『(存在を)気にしなければいい。

(こちらは)気にしない。』


攻撃しないけど

助け合いもしないってことかな。


同じフィールドに存在するだけ。

それが共存…ってこと?


んー、私はなんかモヤるのだけど

これを読まれているあなたはどう考えますか?



話は変わりますが

同じ時期の4月下旬に

地元の神社が春祭だったので

(感染予防の為

 規模を縮小して行われました)


社におられる神様にも

今の現状をどうお考えなのか

お訊ねしました。


『たいしたことありゃせんよ。

 人類が疫病で滅んだことは未だ無いだろう?

 今回もそのようなものだ。


 風邪の延長で騒ぐことではない。

 ワシらの出る幕はないから、見守っとるよ。


 まぁ、皆が協力して工夫などしておるのは

 可愛らしく見えるわ。

 いじらしくていいんじゃないのか?』


とのことでした。


ハハハ、思わず苦笑い σ(^_^;)


そうですよね。

人間以外は、何も変わりないですもんね。


神様も相変わらず、お元気そうでした。


(つづく)


2020-5-29


Comentarios


bottom of page