top of page

お山について

ある山を視ると

もわっと、心配と悲しみの気が充満していて

お山の表面を覆っていました。


そこにある鳥居の

少し上に白金の楕円形が見えましてね


その更に上空に

…誰だろう?

1人ポツンと立ち姿勢で浮かんでいました。


西洋風の整った顔立ちの短髪の若い男性でした。

シルバーのボディスーツを身につけていたので ヒューマノイド型の宇宙人かしら…


無表情にお山の様子を眺めていました。


神社の神様はどこにおられるのか

焦点を合わせると、お屋敷?に繋がり


あわれよのぅ いたましいのぅ おいたわしや と、嘆く声が聞こえました。


離れてる場所だけど、繋がってるようで


すでに避難されてるのかな? お話の内容からして…どうも、噴火は管轄外みたいでした。



そしたら、噴火はなぜ起こったんだろう?


地球の意思で起こした、と

土地が息を吹き返した活性化が始まった


と聞こえました。

 

その後

日本列島がう~んと伸びをして

身体を動かしてるイメージが来ました。


そっか…

地球も生き物という感覚 忘れてましたよ。


2014.10.06

bottom of page